呪術廻戦第118話感想とネタバレ!宿儺と伏黒の召喚した最強の式神との戦い
スポンサーリンク

 

呪術廻戦第118話「渋谷事変36」

最強の式神を倒さないと、伏黒を助けることができないと理解した宿儺は戦いを始めます。

 

激しい攻防戦の中で、宿儺は式神の能力に気づき始めるのです。

そしてついに宿儺は領域展開を繰り出します。

呪術廻戦マンガ1冊無料!アニメ全話を無料で見放題!

呪術廻戦のコミックス最新刊やアニメを見たくないですか?

U-NEXTなら無料カンタン登録で「31日間無料トライアル」を体験できます。

 

登録後すぐもらえる600ポイントで呪術廻戦のマンガ好きな巻を1冊無料で読めるほか現在放送中の

ニメ版呪術廻戦も全話見放題!2~3分の登録ですぐに使えるので是非オトクに利用してみてください。

 

無料期間中に解約すれば料金0円!

※見放題動画20万本以上!無料ポイントでマンガも読める!※

 

呪術廻戦118話のネタバレ

前回の呪術廻戦 第117話のネタバレはこちらから

最強の式神と吹き飛ばされる宿儺

最強の式神との戦いを始めた宿儺は、式神の振りかざした右腕の刃を自らの右手だけで受け止めました。

しかしその力は強く、攻撃を受け止めた衝撃で宿儺の足元の地面が壊れるほどでした。

それを見ていた呪詛師はあまりの衝撃波に顔を歪めています。

 

「チリッ」

 

宿儺は刃を受け止めていた右腕にエネルギーを感じました。

次の瞬間、宿儺は宙を舞うように刃をかわして式神の顔面を殴ります。一瞬の隙を与えた式神に対して、宿儺は攻撃を続けます。

 

「解」

 

バツン!と大きな音を立てて命中した攻撃に、呪詛師は飛び上がって驚きます。

膝から崩れ落ちる式神を前に宿儺は、右腕の刃に反転術式と同様の生のエネルギーを纏っていると理解しました。

 

「俺が呪霊だったらあの一撃で消し飛んでいたな」

 

先程受け止めた剣は、対呪霊に特化した退魔の剣だったのです。

 

ギギギと音を立てながら式神の背の法陣が回ります。立ち上がる式神は、すでに傷が癒えていました。

癒えた傷に気づいた宿儺は「何かしたな」と考えながら更に攻撃を続けます。

 

しかし、式神はその斬撃を弾いたのです。

 

「見えているのか!!!俺の術が!!!」

 

そう思った瞬間、宿儺は式神の右腕の刃を受けて吹き飛ばされてしまいました。

 

宿儺VS最強の式神

 

再び振りかざされた右腕の刃を受け止めきれなかった宿儺は、音を立てていくつもの建物を突き破りながら吹き飛ばされます。

 

「やってくれたな」

 

そう言う宿儺に、式神は畳みかけるように攻撃を仕掛けます。

しかし右腕の刃をかわして、振りかざされた右腕の上に飛び乗った宿儺は式神の顔面を鷲掴みにするとニヤリとした表情で「お返しだ」と言い攻撃します。

 

建物が切れるほどの攻撃を受けた式神は、宿儺の畳みかけるような蹴りで地面にめり込むほど叩きつけられています。

一見倒したように見えましたが、宿儺は「俺の読みが正しければ立ってくるな」と言いました。

 

そして宿儺の読み通りになるのです。

 

式神の能力と宿儺の反撃

あれだけの攻撃を受けながらも、式神は背部の法陣を回し、スーっと立ち上がりました。

そしてまたも、傷が癒えているのです。

 

「やはりな、八岐大蛇に近いモノだな」

 

そう呟いた宿儺は、先程の攻撃から式神の能力を分析します。

 

1撃目では生のエネルギーを纏っていたはずが、吹き飛ばされた2撃目には呪力が込められていたのです。さらに式神は宿儺の攻撃も見切っていました。

宿儺は、自分の攻撃を見切った時も今回の攻撃の時も、式神が背中の法陣を回転させていたことに気づきます。

 

「布留の言とあの法陣は完全な循環と調和を意味する」

「推し測るにこの式神の能力は」

 

「あらゆる事象への適応!!最強の後出し虫拳!!」

 

ついに宿儺は式神の能力を理解しました。

すると宿儺は、「あの時の俺なら敗れていたかもしれんな」と、伏黒と戦った時のことを思い出します。

 

「魅せてくれたな伏黒恵!!」

 

そう笑った宿儺は領域展開を繰り出します。

 

「伏魔御廚子」

スポンサーリンク

呪術廻戦の漫画を今すぐ無料で読む

 

呪術廻戦14巻が1月4日配信!電子書籍サイトU-NEXTを使うと「呪術廻戦」の最新刊や過去の単行本を無料で読むことができます。

U-NEXTでは31日間無料トライアル期間があり登録するだけで600円分のポイントがもらえるのでそのポイントを利用して単行本を1冊料で読むことができます。

 

最新刊を読むもよし、アニメの続きから読むもよし!現在絶賛放送中のアニメ呪術廻戦無料で見放題

呪術廻戦の漫画を読みたい方は今すぐ「31日間無料トライアル」を使ってオトクにマンガを読みましょう。

 

▲※無料期間中に解約OK!その場合料金は一切かかりません▲

呪術廻戦第118話の感想

今まで無敵の強さを見せてきた宿儺ですが、流石に最強の式神ともなると押されてまうんですね。過去の戦闘では圧倒的な強さだっただけに、攻撃を受けて吹き飛ばされる様には衝撃を受けました。

 

しかしすぐに体制を立て直し、相手を分析し、反撃を始めたところに宿儺の強さを感じましす。

 

ついに領域展開を繰り出した宿儺は最強の式神を倒せるのでしょうか。

そして伏黒は助かるのでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事