呪術廻戦98話ネタバレと感想!上がった帳、虎杖・伏黒は単独行動へ!釘崎には新たな刺客が!
スポンサーリンク

 

呪術廻戦第98話「渋谷事変16」

 

オガミ婆が術式によって孫に降霊させたのは「禪院 甚爾」でした。

猪野はビル屋上で一人、甚爾と化したオガミ婆の孫と戦うも、その強さに苦戦します。

 

一方、虎杖と伏黒はビル下で粟坂と戦っていました。

二人がかりで攻撃を仕掛けるもダメージ無く余裕の表情の粟坂。

それは粟坂の術式、自分に当たる攻撃の強弱が逆転する“あべこべ”ゆえのものでした。

 

己の術式がバレていないと相手の強攻撃を待つ粟坂ですが、

実は“あべこべ”のカラクリに伏黒は気付いていました。

 

攻撃の強弱を加減し、共闘する虎杖と伏黒。

 

粟坂はそのことに気付くも、虎杖の一人時間差の攻撃により倒されたのでした。

呪術廻戦マンガ1冊無料!アニメ全話を無料で見放題!

書店で買うほどができなくなるほどの大人気作品「呪術廻戦」ですが本当に面白くて読み始めると止まりませんよね。

電子書籍サイトU-NEXTを使うと「呪術廻戦」の最新刊や過去の単行本を無料で読むことができます!

 

U-NEXTでは31日間無料トライアル期間があり登録するだけで600円分のポイントがもらえるのでそのポイントを利用して単行本を1冊で読むことができます。

最新刊15巻は仲間の生死重要展開
15巻は野薔薇の子供時代や沙織ちゃんのお話や、三輪の悲しく泣けるシーン、「釘崎野薔薇」絶対絶命のヤばいシーンなど・・・
仲間の生死に大きく関わる重要展開が満載です!
のばらちゃんが好きな人は絶対必見!個人的に全巻の中で1番泣けました。
アニメから入った人は?
アニメから入った人は
呪術廻戦アニメ1期最終話24話終了の時点で8巻の63話までなので続きを早く見たい人は8巻64話「そういうこと」から読むのがオススメ!
8巻64話って全体のどの辺なのか気になる人は【呪術廻戦ネタバレ最新話まで全話まとめ【ネタバレ一覧】】をチェックしてみてね。
呪術廻戦映画を予習したい人は
呪術廻戦アニメ終了後に映画の発表がありましたね。
劇場化されるお話は「呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校」のためあらかじめ
予習しておきたい人もU-NEXTで無料で読めるのでオススメ!

 

最新刊や映画化決定した0巻を読むもよし、アニメの続きからマンガを読むもよし!現在絶賛放送中のアニメ呪術廻戦無料で見放題なのでアニメをみるもよし!

呪術廻戦の漫画を読みたいあなたは今すぐ「31日間無料トライアル」を使ってオトクにマンガを読みましょう。

 

\今登録すれば600ポイントすぐにもらえる!/

無料期間中に解約OK!その場合料金は一切かかりません

スポンサーリンク

呪術廻戦98話のネタバレ

前回の呪術廻戦 第97話のネタバレはこちらから

前回のおさらい

上がった“術師を入れない帳” 降ろされた「禪院 甚爾」は

 

粟坂を倒した虎杖と伏黒は、粟坂が所持していた帳の基を2基破壊。

基を失った帳は消失する。

3基の帳の基を破壊したものの、消えた帳は“術師を入れない帳”だけであった。

 

ビル屋上に残り、オガミ婆と戦う猪野と合流しようと上空を見上げる伏黒。

しかし、その瞬間目に入ったのは屋上から落ちてくる猪野だった。

咄嗟に鵺で落下の勢いを殺し、虎杖が猪野を受け止める。

猪野は既に瀕死の状態であった。

 

 

ビル屋上、オガミ婆と甚爾が降ろされた孫。

猪野を倒した上、オガミ婆は孫に残りの術師も殺すよう命令した。

 

だが、孫の様子がおかしかった。

 

「ババァ 誰に命令してんだよ」

 

想定外の出来事に驚くオガミ婆。

 

オガミ婆は降霊術での不測の事態に備えて“肉体の情報”しか降ろしていなかった。

それは、“魂の情報”までも降ろしてしまうと、その分危険が伴うからであった。

 

しかし、目の前の孫は既にその魂までもが「禪院 甚爾」そのものとなっていたのだ。

 

オガミ婆の発言で、自分がオガミ婆によって降ろされた事を瞬時に把握する甚爾。

 

「よく分かんねぇけど俺の肉体は特別だからな

コイツの魂が俺の肉体に勝てなかったんだろ」

 

「魂が肉体に負ける!?

 

困惑するオガミ婆に甚爾は答えた。

 

「術師は殺せか……テメェも術師だろ」

 

甚爾はオガミ婆に拳を振るったのだった。

虎杖と伏黒、単独行動へ その時七海は

 

瀕死の状態の猪野を見た虎杖は、屋上に戻って敵を討とうとする。

しかし、伏黒は優先事項があると虎杖を止める。

 

伏黒は猪野を連れて一度外へ、虎杖は先に五条のいる地下へ向かう事を決める。

 

それがベストと思いながらも単独行動に不安も覚える伏黒。

そんな伏黒に虎杖は、

 

「「死んだら殺す」だろ?」

 

と笑顔を見せる。

 

「分かってるならいい 後でな」

 

「応!!

 

虎杖は、指示を出していたメカ丸の反応が途絶えていることが気になりつつも、

虎杖と伏黒は一度別れ、各々の目的に向かい行動を開始するのだった。

 

 

一方、合流するべく伊地知を探していた七海は、

歩道橋の上で瀕死の状態で出血し倒れている伊地知を発見していた。

 

冥冥の強さ 術式無しでの実力

 

その頃、虎杖と別れ線路に残っていた冥冥と憂憂。

 

冥冥は術式を使うこと無く、圧倒的な力で呪霊を追い詰めていた。

己の一級術師となるまでの話を聞かせながら。

 

冥冥の全てに同意をし、呪霊にも同意を求める憂憂。

 

冥冥の異常な強さに命乞いをする呪霊だったが、

冥冥は容赦なくトドメを刺した。

 

同時に、虎杖たちにより帳が上がったことを察知する二人。

 

五条悟に貸しを作れたと冥冥は、

 

「胸が躍るね」

 

と笑うのだった。

 

サイドテールの呪詛師、再び

 

一方、釘崎と新田。

 

先を急ぐ二人の前にサイドテールの男が現れた。

男は以前、交流戦の時に現れたサイドテールの呪詛師の男であった。

 

「男ばっかで飽き飽きしてたの」

 

笑みを浮かべる男に鋭い視線を向けながら釘崎は、

 

「新田ちゃん隠れてて すぐ終わるから」

 

と構えるのだった。

スポンサーリンク

呪術廻戦の漫画とアニメを無料で見たいあなたへ

呪術廻戦16巻

書店で買うほどができなくなるほどの大人気作品「呪術廻戦」ですが本当に面白くて読み始めると止まりませんよね。

電子書籍サイトU-NEXTを使うと「呪術廻戦」の最新刊や過去の単行本を無料で読むことができます!

 

U-NEXTでは31日間無料トライアル期間があり登録するだけで600円分のポイントがもらえるのでそのポイントを利用して単行本を1冊料で読むことができます。

 

最新刊15巻は仲間の生死重要展開
15巻は野薔薇の子供時代や沙織ちゃんのお話や、三輪の悲しく泣けるシーン、「釘崎野薔薇」絶対絶命のヤばいシーンなど・・・
仲間の生死に大きく関わる重要展開が満載です!
のばらちゃんが好きな人は絶対必見!個人的に全巻の中で1番泣けました。
アニメから入った人は?
アニメから入った人は
呪術廻戦アニメ1期最終話24話終了の時点で8巻の63話までなので続きを早く見たい人は8巻64話「そういうこと」から読むのがオススメ!
8巻64話って全体のどの辺なのか気になる人は【呪術廻戦ネタバレ最新話まで全話まとめ【ネタバレ一覧】】をチェックしてみてね。
呪術廻戦映画を予習したい人は
呪術廻戦アニメ終了後に映画の発表がありましたね。
劇場化されるお話は「呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校」のためあらかじめ
予習しておきたい人もU-NEXTで無料で読めるのでオススメ!

最新刊や映画化決定した0巻を読むもよし、アニメの続きからマンガを読むもよし!現在絶賛放送中のアニメ呪術廻戦無料で見放題なのでアニメをみるもよし!

呪術廻戦の漫画を読みたいあなたは今すぐ「31日間無料トライアル」を使ってオトクにマンガを読みましょう。

 

\今登録すれば600ポイントすぐにもらえる!/

無料期間中に解約OK!その場合料金は一切かかりません

呪術廻戦98話の感想

 

帳を上げることに成功した虎杖・伏黒。

久々にアツい共闘が見れた後だけに、単独行動となってしまったのが少し残念な気もしてしまいますね。

また再会出来ることを祈るばかりです。

 

また、猪野を倒したうえ、降霊させたオガミ婆さえ倒してしまった甚爾の今後の動向も気になるところです。

 

冥冥の強さも少し垣間見えましたね!

術式の詳細もそろそろ明らかになるのでしょうか。

 

そして度々現れるサイドテールの呪詛師。

その実力も気になります。

 

各所で行われる戦いや邂逅に、まだまだ目が離せない展開です。

スポンサーリンク
呪術廻戦の漫画を全巻無料で読む方法を知りたいというあなたへ

【呪術廻戦】漫画全巻無料で読む方法を徹底紹介!

 

呪術廻戦の原作やアニメに興味はあるけど、無料で読める方法ないかな?

そんな人のために当サイト「呪術高専ラボ」でタダで読める方法を探しました。

出来ること
  • 呪術廻戦の漫画全巻無料で読む
  • 呪術廻戦のアニメ全話無料で見る

上記のことが全て可能な方法を徹底的に解説しています。

しっかりとした合法の公式サイトを使うので正式な手順を踏めば簡単にできます。

 

やりかたはとても簡単なので興味のある人は是非一度読んでみてくださいね。

 

\マンガ全巻&アニメ全話無料で見る/

おすすめの記事