呪術廻戦100話のネタバレと感想!七海の圧倒的勝利!虎杖は遂に渋谷地下へ
スポンサーリンク

 

呪術廻戦第100話「渋谷事変18」

 

瀕死状態の伊地知を発見した七海。

過去に仲間を失った事もフラッシュバックし、七海の心中では怒りが渦巻いていました。

 

一方、直毘人率いる禪院班として動いていた真希・釘崎は、

新田から伊地知との連絡が途絶えたと報告を受けます。

真希の指示で班から別れ、伊地知の元へ向かう釘崎・新田。

 

しかし、その道中で2人の前にサイドテールの呪詛師が現れました。

 

釘崎は新田を先に伊地知の元に向かわせようとするも、

狙いがバレて新田は呪詛師の攻撃で大怪我を負ってしまいます。

 

自分が楽しいからという理由でこの場にいると話す呪詛師。

 

釘崎も呪詛師の異質な刀によってピンチに陥ります。

 

なんとか反撃に出ようとしたその時、七海が現れたのでした。

 

 

呪術廻戦マンガ1冊無料!アニメ全話を無料で見放題!

 

呪術廻戦のコミックス最新刊やアニメを見たくないですか?

U-NEXTなら無料カンタン登録で「31日間無料トライアル」を体験できます。

 

登録後すぐもらえる600ポイントで呪術廻戦のマンガ好きな巻を1冊無料で読めるほか現在放送中の

ニメ版呪術廻戦も全話見放題!2~3分の登録ですぐに使えるので是非オトクに利用してみてください。

 

無料期間中に解約すれば料金0円!

※見放題動画20万本以上!無料ポイントでマンガも読める!※

 

呪術廻戦100話のネタバレ

前回の呪術廻戦 第99話のネタバレはこちらから

七海vs呪詛師 七海の実力を知らない呪詛師は……?

 

「いいんだっけ 黒じゃないスーツも殺して」

 

呪詛師は七海を見ても余裕の表情を崩さない。

 

七海が戦う所を直接見たことのない釘崎も、七海が一級術師であるということは知っていた。

 

真っ直ぐに呪詛師に向かい歩いて行く七海。

 

「いやいや状況見てよ 何勝手に動いてんの?」

 

新田を人質にしようと刀を振り上げた呪詛師だが、そこには既に新田はいなかった。

新田はなんとか自力で上階に向かうエスカレーターまで這って移動し、逃げていたのだった。

 

「逃げちゃった」

 

残念そうに言う呪詛師の背後には七海が立っていた。

七海は問う。

 

「仲間の数と配置は?」

 

呪詛師は答えることなく刀を振るい、

 

「知らない」

 

と笑いながら七海を蹴り上げた。

 

呪詛師の攻撃は確かに当たっていた。

 

しかし、七海には傷一つ無く、何のダメージも負っていなかった。

七海の怒り、呪詛師へ

 

呪詛師は自分の攻撃の手応えのなさに驚く。

 

――ビクともしない 人間を蹴った気がしない

っていうか 斬れて…ない!!――

 

七海は表情も変えず、再度問う。

 

「仲間の数と配置は?」

 

呪詛師は冷や汗をかきながらも余裕を崩さず再度答えようとした。

 

「……知らな」

 

答えようとした瞬間、七海は術式を使った。

七海の拳の一撃で吹っ飛ばされた呪詛師は、一瞬にして壁に叩き付けられていた。

 

驚く釘崎。

 

血を流し、膝がガクガクの状態になりながらもなんとか立つ呪詛師。

呪詛師は七海の圧倒的な強さに一気に危機感を募らせた。

 

――死んでいた!! 俺の術式がなければ死んでいた!!――

 

呪詛師はすぐにその場から逃げようとした。

 

しかし、その時には七海に頭を掴まれていた。

 

七海は三度問う。

 

「仲間の数と配置は?」

 

呪詛師は答える。

 

「だから知らな」

 

答えきることなく、七海の拳が呪詛師の腹にめり込む。

 

呪詛師は血を吐き出した。

 

七海の圧倒的勝利 一級術師の実力

 

その時、男の刀が七海に向かってきていた。

反撃に成功すると血を流しながらも笑う呪詛師。

 

しかし、男の刀は七海の元に到達することは無かった。

 

「させねぇよ!!

 

刀の柄の掌には釘先が放った釘が刺さり、壁にはり付けられていたのだった。

 

「空気読めよぉ!!

 

狙い通りにいかず叫ぶ呪詛師だが。

七海が呪詛師の首を掴んだ。

 

「ここに来るまで何人もの補助監督が殺されていました」

 

七海は呪詛師を睨み付けながら問う。

 

「アナタですね?」

 

七海の圧力に顔を引きつらせた呪詛師は答える。

 

「ご ごめんなさ」

 

言い切ることなく、七海は術式を使った。

 

圧倒される釘崎。

 

呪詛師はその衝撃で粉々になった壁にめり込み、倒されていたのだった。

 

――レベルが違う…これが 一級術師!!――

 

七海はあくまで冷静に、何事もなかったかのように釘崎に声をかけた。

 

「新田さんの所へ向かいましょう」

虎杖、遂に渋谷地下へ

 

一方、単独で渋谷駅地下に向かい立体道路を走る虎杖。

 

下を見下ろすと、渋谷駅周辺は大量の改造人間や呪霊が人間達を襲い、入り乱れていた。

 

「なんつー数だよ!!

 

その数にどうすれば良いのか悩む虎杖。その時。

 

「明太子!!

 

立体道路の下から声がした。

 

「その語彙は!!」 

 

視線の先にいたのは。

 

「狗巻先輩!!

 

拡声器を持った狗巻だった。

 

「しゃけ!!

 

虎杖に向かいピースを見せる狗巻。

 

虎杖は狗巻に地上を任せ、遂に渋谷駅地下に入ったのだった。

その先に待っているのは、虎杖に弟たちを殺され復讐を誓う脹相だった。

 

 

スポンサーリンク

呪術廻戦の漫画を無料で読みたいあなたへ

書店で買うほどができなくなるほどの大人気作品「呪術廻戦」ですが本当に面白くて読み始めると止まりませんよね。

電子書籍サイトU-NEXTを使うと「呪術廻戦」の最新刊や過去の単行本を無料で読むことができます!

 

U-NEXTでは31日間無料トライアル期間があり登録するだけで600円分のポイントがもらえるのでそのポイントを利用して単行本を1冊料で読むことができます。

 

最新刊14巻は涙する

呪術廻戦最新刊「14巻」ではあの漏瑚(じょうご)が宿儺の一言に心から涙するシーンや、七海建人最大の泣けるシーンなど見どころが凄いですよ!

14巻は色々なシーンで涙する人も多いはず!

アニメから入った人は?
アニメから入った人は
呪術廻戦アニメ16話終了の時点で5巻の39話なので続きを早く見たい人は5巻を読むのもオススメ!
5巻39話って全体のどの辺なのか気になる人は【呪術廻戦ネタバレ最新話まで全話まとめ【ネタバレ一覧】】をチェックしてみてね。

 

最新刊を読むもよし、アニメの続きから読むもよし!現在絶賛放送中のアニメ呪術廻戦無料で見放題

呪術廻戦の漫画を読みたい方は今すぐ「31日間無料トライアル」を使ってオトクにマンガを読みましょう。

 

▲※無料期間中に解約OK!その場合料金は一切かかりません▲

呪術廻戦100話の感想

 

サイドテールの呪詛師も七海の前では瞬殺でしたね。

結局、彼の術式は何だったのでしょう?

明かされていないのが少し気になりますが、ひとまず釘崎・新田は生き延びそうで一安心と言ったところでしょうか。

 

そして虎杖と狗巻が一瞬の邂逅。

この作品はしばらく出て来なかった人物が元気な姿で出てくると本当に嬉しいですよね。

一般人の避難を担った狗巻サイドの今後の展開も気になります。

 

最後に、虎杖がついに渋谷地下に入りました。

脹相との戦いが始まりそうですね。

どのような展開となるのか楽しみです。

スポンサーリンク
呪術廻戦の漫画を全巻無料で読む方法を知りたいというあなたへ

【呪術廻戦】漫画全巻無料で読む方法を徹底紹介!

 

呪術廻戦の原作やアニメに興味はあるけど、無料で読める方法ないかな?

そんな人のために当サイト「呪術高専ラボ」でタダで読める方法を探しました。

出来ること
  • 呪術廻戦の漫画全巻無料で読む
  • 呪術廻戦のアニメ全話無料で見る

上記のことが全て可能な方法を徹底的に解説しています。

しっかりとした合法の公式サイトを使うので正式な手順を踏めば簡単にできます。

 

やりかたはとても簡単なので興味のある人は是非一度読んでみてくださいね。

 

\マンガ全巻&アニメ全話無料で見る/

 

おすすめの記事