呪術廻戦134話のネタバレと感想!夏油の正体・虎杖の家族と極ノ番の情報
スポンサーリンク

 

呪術廻戦第134話「渋谷事変51」

前回の最後、真人は夏油の手で黒い塊に変えられこの流れはまさか夏油に取り込まれるのでは!?

 

というところで終わりました。

正直かなり気になる終わり方で早く続きが見たい!と思っていたのですが・・・ですが、134話はそこを上回る情報量と展開で早く知りたいという気持ちが強くなる1話となりました。

 

呪術廻戦マンガ1冊無料!アニメ全話を無料で見放題!

呪術廻戦のコミックス最新刊やアニメを見たくないですか?

U-NEXTなら無料カンタン登録で「31日間無料トライアル」を体験できます。

 

登録後すぐもらえる600ポイントで呪術廻戦のマンガ好きな巻を1冊無料で読めるほか現在放送中の

ニメ版呪術廻戦も全話見放題!2~3分の登録ですぐに使えるので是非オトクに利用してみてください。

 

無料期間中に解約すれば料金0円!

※見放題動画20万本以上!無料ポイントでマンガも読める!※

 

呪術廻戦134話のネタバレ

夏油傑が極ノ番について語りだす

まず最初に夏油による「極ノ番」についての説明から始まります。

極ノ番とは領域を除いたそれぞれの術式の奥義のようなもの。という位置づけのよう。

 

夏油の呪霊操術極ノ番「うずまき」

取り込んだ呪霊を1つにまとめて超高密度の呪力を相手にぶつける技。

 

うずまきは一見強力そうだが呪霊操術の強みである手数の多さを捨てるというデメリットがありこれを夏油ははじめはそそられなかった技だった。

 

でも違った。

その技の真価は準1級以上の呪霊をうずまきに使用した際に起こる術式の抽出にあるという。

ここで玉にした真人を飲み込む。

 

真人は余裕で特級なのでその対象ということですね。

 

京都校含む仲間たちが助けに

 

ここで仲間達が登場します。

京都校西宮が上空から位置を特定、加茂憲紀が弓で迎撃、そこにすかさず禪院真依が狙撃銃で狙撃。

 

狙撃銃を使う真依にたいして夏油は「術士相手に通常兵器は積極的に取り入れていくべき」と通常兵器肯定派でした。

 

そこから更に接近し三輪霞のもう二度と刀を震えなくなってもいいというセリフと覚悟と共に全身全霊の「シン・陰流」

全てをかけたシン・陰流に対して夏油のうずまきが三輪霞を襲います。

 

ここで霞が消し炭になってしまったか・・・

と思ったところに日下部さんと先生の救援があらわれます。ついでにパンダ先輩も

 

夏油傑の中身の正体を脹相がみやぶる、正体は加茂憲倫

ここで、133話で立ち上がった脹相が夏油の前に。

ドクンドクンドクンと脈打ち

 

俺には3人の母親がいる。母をはらませた呪霊、そしてその間に血を混ぜた母を弄んだ憎むべき──

というところで加茂憲倫と夏油傑の顔。

 

脹相は夏油が加茂憲倫だと確信し叫びます。

ちなみに京都校の加茂憲紀が同じ名前なので「私!?」と間違えるのはご愛嬌(笑)

 

加茂家の汚点であり史上最悪の術士。

 

それに対し夏油は「加茂憲倫も数ある名の一つにすぎない」と言う。

 

脹相はそれに対し虎杖を!弟と戦わせたことに怒り

そこに裏梅が登場

 

最後に脹相が俺はお兄ちゃんだぞ!と叫び134話終了。

 

スポンサーリンク

呪術廻戦の漫画を今すぐ無料で読む

 

呪術廻戦14巻が1月4日配信!電子書籍サイトU-NEXTを使うと「呪術廻戦」の最新刊や過去の単行本を無料で読むことができます。

U-NEXTでは31日間無料トライアル期間があり登録するだけで600円分のポイントがもらえるのでそのポイントを利用して単行本を1冊料で読むことができます。

 

最新刊を読むもよし、アニメの続きから読むもよし!現在絶賛放送中のアニメ呪術廻戦無料で見放題

呪術廻戦の漫画を読みたい方は今すぐ「31日間無料トライアル」を使ってオトクにマンガを読みましょう。

 

▲※無料期間中に解約OK!その場合料金は一切かかりません▲

呪術廻戦134話の感想

 

新年1発目の呪術廻戦134話でしたが情報量が多すぎました!

前の話からもっと真人どうなっちゃうの?食べられちゃうの?ってところが気になってたのに何事もなかったかのように当たり前に飲み込まれ

そこよりも、極ノ番や虎杖と脹相の関係や夏油の正体など気になることが沢山ありすぎました!

 

だから1話目のときにおじいちゃんに親のこと聞いておけと言ったのに・・・!!

虎杖は戦いながら頭ごちゃごちゃしてきそうな展開ですね(笑)

 

そして最後に出てきた裏梅に関してもまだ情報が少なすぎて気になるキャラクターすぎます。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事