呪術廻戦136話ネタバレ感想
スポンサーリンク

 

呪術廻戦第136話「渋谷事変53」

 

前回九十九が助けに入った事により危ない状況から一時的に脱したが今回どうなるのかという展開でした。

九十九自体もまだどちら側の人間なのかはっきりしていないところもあるので徐々に明らかになっていくでしょう。

 

 

呪術廻戦マンガ1冊無料!アニメ全話を無料で見放題!

 

呪術廻戦のコミックス最新刊やアニメを見たくないですか?

U-NEXTなら無料カンタン登録で「31日間無料トライアル」を体験できます。

 

登録後すぐもらえる600ポイントで呪術廻戦のマンガ好きな巻を1冊無料で読めるほか現在放送中の

ニメ版呪術廻戦も全話見放題!2~3分の登録ですぐに使えるので是非オトクに利用してみてください。

 

無料期間中に解約すれば料金0円!

※見放題動画20万本以上!無料ポイントでマンガも読める!※

 

 

呪術廻戦136話のネタバレ

前回の呪術廻戦 第135話のネタバレはこちらから

世界から呪霊を無くす方法

 

「覚えているかな?世界から呪霊をなくす方法を」

人類のネクストステージを語りながら内心で ※ラルゥが動く時間を稼がないとね と言う。

 

人類の未来それは「呪力からの脱却だよ」

それにたいし夏油は「違う呪力の最適化だ」

 

二人の言っていることに対し虎杖は何を言っているかさっぱりのよう。

 

夏油曰く、そのプランは禪院甚爾が亡くなった時点で捨てたと思っていたらしい。

 

偽夏油ではなく夏油君に聞いていたという九十九だがどうやら初心にかえったといいます。

最適化には大きな穴がある。

 

海外では日本に比べ術師や呪霊の発生が少ない、最適化をするには天元の結界が必要不可欠。

天元を利用するということは呪力が最適化され術師となるのはこの国の人間限定。

 

呪力を日本が独占してしまう。

 

それは九十九が描く理想とは違う世界だといい否定する。

 

そもそも夏油は九十九と目的が違い、呪霊のいない平和な世界は望んでいない。

 

呪霊も術師、非術師これらは全て可能性だという。

だけど自分から生まれるものは自分の可能性の域ををでない。

 

「既に術式の抽出は済ませてある」

 

スポンサーリンク

真人を取り込んだ夏油の無為転変で術式の遠隔発動

 

ここでなにかに勘づく九十九。

「真人とかいう呪霊がいるだろう!魂に鑑賞できる術式を持ったやつ!」

 

虎杖に尋ねるが、さっき取り込んだことを説明します。

 

「無為転変!!!」

 

辺り一帯が黒くなり、九十九は天元の結界?と一瞬思うが「術式の遠隔発動!?」

と誰かに向けて術式が発動したことを考える。

 

夏油は虎杖悠仁に礼を言う。

 

「呪霊槍術で取り込んだ呪霊の術式の精度は取り込んだ時点でその成長を止める」

 

これは真人と虎杖が戦った際に真人が成長し、その成長した真人を取り込むことが出来たことに対してのお礼だ。

 

夏油に何をしたか尋ねる九十九。

 

「マーキング済みの2種類の非術師に遠隔で無為転変を施した。」

 

その次のシーンに衝撃の名前が現れる。

「伏黒津美紀」

 

病室の絵と共に伏黒津美紀の額にマーキング後のような模様が現れる。

 

虎杖のように呪物を取り込ませたもの、吉野のように術式を所持しているが非術師のものそれぞれの脳を術師の形に整えたという。

そしてその呪物たちの封印を解いたと夏油は言います。

 

※「マーキングの際私の呪力に当てられて寝たきりになった者もいたがじきに目をさますだろう。」

 

夏油の厳選により選ばれた子や呪物達による殺し合い

 

「彼らにはこれから呪力への理解を深めるために殺し合いをしてもらう」

 

これらにたいし千人の虎杖悠仁が悪意を持って放たれたというたとえの表現をします。

千人を控えめだという九十九。

 

力を与えただけで殺し合いがはじまるととでも?理性をなめすぎだ。

という九十九に対し既にそのへんも仕込み済みだという夏油。

 

このタイミングで裏梅の氷が一気に溶ける。

毒の影響らしい。

 

脹相「穿血で血が混じったんだ当然だ」

 

氷が溶けたことにより全員が立ち上がり戦闘態勢に入る。

ただし日下部篤也だけは「俺はもういいや」といいながら横になっている。

 

夏油の話が再開される。

 

「私と契約を交わしたのは術師だけじゃない。そっちの契約はこの肉体を手にした時破棄したけどね。」

 

まさか!?

 

これがこれからの世界だよといい、呪霊達が一気に湧き出すように現れる。

 

獄門疆(ごくもんきょう)を手にしながら君には期待ているよと言い。

最後に宿儺に話しかけます。

 

「聞いているかい?宿儺、始まるよ再び呪術全盛平安の世が・・・!!」

 

呪術廻戦の漫画を無料で読みたいあなたへ

書店で買うほどができなくなるほどの大人気作品「呪術廻戦」ですが本当に面白くて読み始めると止まりませんよね。

電子書籍サイトU-NEXTを使うと「呪術廻戦」の最新刊や過去の単行本を無料で読むことができます!

 

U-NEXTでは31日間無料トライアル期間があり登録するだけで600円分のポイントがもらえるのでそのポイントを利用して単行本を1冊料で読むことができます。

 

最新刊14巻は涙する

呪術廻戦最新刊「14巻」ではあの漏瑚(じょうご)が宿儺の一言に心から涙するシーンや、七海建人最大の泣けるシーンなど見どころが凄いですよ!

14巻は色々なシーンで涙する人も多いはず!

アニメから入った人は?
アニメから入った人は
呪術廻戦アニメ16話終了の時点で5巻の39話なので続きを早く見たい人は5巻を読むのもオススメ!
5巻39話って全体のどの辺なのか気になる人は【呪術廻戦ネタバレ最新話まで全話まとめ【ネタバレ一覧】】をチェックしてみてね。

 

最新刊を読むもよし、アニメの続きから読むもよし!現在絶賛放送中のアニメ呪術廻戦無料で見放題

呪術廻戦の漫画を読みたい方は今すぐ「31日間無料トライアル」を使ってオトクにマンガを読みましょう。

 

▲※無料期間中に解約OK!その場合料金は一切かかりません▲

呪術廻戦136話の感想

ここ最近の話数でどんどん話が進んでいきますね!読んでいて面白くて仕方ありません。

今回も大事なキーワードがたくさんありました。

 

「呪霊槍術で取り込んだ呪霊の術式の精度は取り込んだ時点でその成長を止める」

という夏油の能力の紹介であったり

 

1番は伏黒津美紀についてだったのではないでしょうか?

寝たきりの理由がここでようやくわかりました。そしてマーキングされていた展開としては今後敵としてまず立ちはだかること間違いなしと見えますが

ここで助けられるのか?ということが楽しみポイントです。

 

次の話で呪い合いの世がくるのが楽しみです!

スポンサーリンク
呪術廻戦の漫画を全巻無料で読む方法を知りたいというあなたへ

【呪術廻戦】漫画全巻無料で読む方法を徹底紹介!

 

呪術廻戦の原作やアニメに興味はあるけど、無料で読める方法ないかな?

そんな人のために当サイト「呪術高専ラボ」でタダで読める方法を探しました。

出来ること
  • 呪術廻戦の漫画全巻無料で読む
  • 呪術廻戦のアニメ全話無料で見る

上記のことが全て可能な方法を徹底的に解説しています。

しっかりとした合法の公式サイトを使うので正式な手順を踏めば簡単にできます。

 

やりかたはとても簡単なので興味のある人は是非一度読んでみてくださいね。

 

\マンガ全巻&アニメ全話無料で見る/

 

おすすめの記事